愛犬の一戸建て住宅、犬小屋、犬舎、ワンルーム、家具の企画設計施工 AikenHomeアイケンホーム 愛知県一宮市千秋町 Dog Field Wowpark 腕白 ドッグラン内に展示場

Aiken Home
愛犬ホーム
How To Build KWS-121409 Aiken Home
KWS-121409 の組み立て方法をご案内します。

組み立て方法は KWS151812 KWS-131815 KWS-181817 も基本的な組み立て方法は同じ様式になっています。
先ずはパーツの確認です。

床パネル2枚(居室・テラス) 壁パネル 4枚(入り口・両左右・奥) 鳥居(さし掛けの枠) 屋根パネル2枚(山形は左右・段違いは母屋と指しかけ) 水切り板(段違い屋根の場合のみ)モール4種各1本 計4本(4隅角押さえ) 
特記
テラス床パネルが パネル枠とスノコが別に成っているタイプもあります。
1.組み立て

床パネルとテラスパネルを連結します 裏側からビスで留めます
2.設置 

床パネルを連結したら 小屋を設置する場所に配置します この時 設置面が土(地面直接)の場合は レンガ若しくはコンクリートレンガ。ブロックを敷き 水平を決めて置いて下さい
3.壁パネル組み付け 

床パネルに 壁パネルの位置が墨がしてありますので それに習って 位置を決め 床パネルにビスで固定します。
4.壁パネル組み付け

 床パネルに固定したら 左右のパネルを連結します 工房で既に一度組み立てているので ビスが仮止めされていますので そのまま締め付けてください。
5.壁パネル組み付け 

最後に左右のパネルを接続したら 壁パネルの組み付けは終了です
6.さし掛け 

鳥居組み付け テラス床パネルの穴に 鳥居の足を差し込んでください 必要に応じてビスで固定します 
7.さし掛け屋根 

さし掛け鳥居(枠)にさし掛け屋根を乗せ 本体の小屋と接続します こちらも 工房で既に一旦組んでいますので ビスが仮止めされています ビスの位置で固定してください
8.水切り 

段違い屋根の場合 さし掛けの屋根が 小屋本体の壁面に差し込む形になりますので 屋根を取り付けた後 水返しのべろが付いた 壁板を屋根に被さる様に取り付けます
9. 大屋根 
小屋本体の蓋の様に 上から被せる様に乗せます 前後に固定するビスが 仮止めされていますので その位置で締め付けてください 
尚 強風の当たらない場所に設置の場合 このビスを固定しないでおくと 掃除の時 屋根を外す事が出来ます。 

但し 山形屋根の場合は 固定しないと 滑り落ちる場合がありますので 必ず未定してください。
10.ビス固定の最終チェック 

全てのビスが固定されているか確認をしてください
11.モール 

小屋の4隅に L型のモールを取り付けます モールには 正面、側面に各2箇所づつ穴が開いていますので その位置に 同包のビス 30o で固定してください
12. 塗装 

無塗装品を希望された場合は お好みに応じて塗装仕上げをしてください
犬小屋のページに戻る
Copyright c 2011 wowpark.net & kws-inc.jp&aikenhome All Rights Reserved